クマと格闘した男性語る 絶体絶命を救った行動は

カメラを気にとめる様子もなく、草を食べるクマ。
2020年撮影された映像だが、2021年は、各地でクマの目撃情報が増加。
4日前にも、宮城県で人が襲われた。
佐藤祐太さんが、2日の朝、木材の伐採現場で1人で作業をしていたところ、目を疑うほどの大きなクマが向かってきたという。
佐藤さんは、クマに押し倒され、鋭い爪を持つ手で首を押さえつけられた。
佐藤祐太さん「やっぱ、死ぬと思いました」
絶体絶命のピンチに死を覚悟。と同時に、佐藤さんの体に、生き物としての本能が目を覚ました。
佐藤さん「1回だけ、ここに(クマの首)殴りました。本気で」
無我夢中で、クマと格闘。
攻防の末、逃げ出したのは、クマの方だった。
九死に一生を得た佐藤さんは、「(クマは)たぶん来ないという余裕があった。爆竹とか、山に入るときは鈴を持ったりした方がいい」と話した。