渋谷駅高架から男性飛び降り 盗撮とがめられ? 骨折で重傷 利用者からは不安の声

5日午後8時ごろのJR渋谷駅前。映像の右上に見えているのは、山手線が通る高架。
その線路上を走る白い人影。すぐ後ろから、警察官らしき人物が追いかけ、もみ合いになっているようにも見える。
すると、いきなり高架を飛び降り、回転するように落下した。
飛び降りたのは男。
近くの飲食店の店員に話を聞くと、転落直後、男性に「大丈夫?」と声をかけると、それに対し、「はい」と、か弱い声で返事があったという。
ビルの2階の高さから飛び降りた男性は、複数箇所を骨折し、全治およそ3カ月の重傷を負った。
この男性は逃走の直前、駅の構内で女性にカメラを向けていたとして、周囲にとがめられていて、警察官が事情を聴いていたところ、突然、逃げ出したという。
電車を利用する女性からは、「コロナもあるし、痴漢とかあるなら、なおさら。(電車を)使いたくない気持ちもあるけど、アルバイトとか行くには使わないといけない」、「なるべく短いズボンとか、スカートとかはかないようにしようとか」などの不安の声が聞かれた。
コロナ禍の電車をめぐる騒動。
警視庁が、くわしく調べている。