「現実逃避したかった」両親殺害認める59歳次男を京都で逮捕 10日余りの逃避行の果て…冷蔵庫に高齢夫婦遺体【福岡発】

福岡市の住宅の冷蔵庫から高齢夫婦2人の遺体が見つかった事件で、行方をくらましていた次男が、潜伏先の京都で逮捕された。10日余りにわたる逃走劇を繰り広げた次男は、一時 岩手まで逃走していた。
記者リポート:男が改札口から出てきました。捜査員に囲まれています
死体遺棄の疑いで逮捕された福岡市西区の無職・松本淳二容疑者(59)。
6月29日、以前 酒店だった住宅で、業務用冷蔵庫の中から高齢の男女の遺体が見つかった事件。遺体の身元は、松本容疑者の両親・博和さん(88)と満喜枝さん(87)だった。2人は、6月21日に死亡したとみられ、冷蔵庫のガラス扉は全面にテープが貼られていた。
両親と暮らしていた松本容疑者の姿が最後に目撃されたのは、2人の死亡推定日の2日後の6月23日だった。
近所の人:(6月)23日水曜日の夕方よ。そしたら自転車に乗って出かけていった。「急いでますから」とシャーっと行ったげな。それが最後たい
捜査本部が山本容疑者の行方を追う中…
福岡県警・平瀬正孝捜査一課長:防犯カメラの捜査などを尽くして、京都に潜伏中というのが最終的に確認出来たので、京都市内で逮捕することになった
松本容疑者は7月4日午前9時ごろ、JR京都駅近くのホテルをチェックアウトして外に出たところを捜査員に逮捕された。その際の松本容疑者の様子について、ホテルの従業員は…ホテル従業員:ショルダーバッグを持っていて、長期旅行という感じではなかった。キョロキョロしたり、変な様子はなかった10日余りにわたる逃走劇。松本容疑者は、どこで何をしていたのか?捜査関係者によると、松本容疑者は博多駅からまず山口に向かった。そこから東北の岩手に逃走。そして秋田、山形、静岡と南下して、最後は京都で逮捕された。総移動距離は約2,300km。主に在来線を利用していたとみられている。松本容疑者は、警察の調べに対して、「現実逃避をしたかった」と供述しているという。周辺住民「考えが分からず怖かった」近所の人:完全な引きこもりではないが、対人関係が全然だめ。「ごめんください」と言っていたら、(松本容疑者が)ぱっと出てきて、「うるさい!」と言って引っ込んだらしい。私の母が言ってた。(Q.切れやすい?)切れやすいんだろうね近所の人:弟さんは怖かった。何を考えているのか分からないようで松本容疑者は両親の殺害を認める供述をしていて、捜査本部は動機について調べを進めている。(テレビ西日本)
その際の松本容疑者の様子について、ホテルの従業員は…ホテル従業員:ショルダーバッグを持っていて、長期旅行という感じではなかった。キョロキョロしたり、変な様子はなかった10日余りにわたる逃走劇。松本容疑者は、どこで何をしていたのか?捜査関係者によると、松本容疑者は博多駅からまず山口に向かった。そこから東北の岩手に逃走。そして秋田、山形、静岡と南下して、最後は京都で逮捕された。総移動距離は約2,300km。主に在来線を利用していたとみられている。松本容疑者は、警察の調べに対して、「現実逃避をしたかった」と供述しているという。周辺住民「考えが分からず怖かった」近所の人:完全な引きこもりではないが、対人関係が全然だめ。「ごめんください」と言っていたら、(松本容疑者が)ぱっと出てきて、「うるさい!」と言って引っ込んだらしい。私の母が言ってた。(Q.切れやすい?)切れやすいんだろうね近所の人:弟さんは怖かった。何を考えているのか分からないようで松本容疑者は両親の殺害を認める供述をしていて、捜査本部は動機について調べを進めている。(テレビ西日本)
ホテル従業員:ショルダーバッグを持っていて、長期旅行という感じではなかった。キョロキョロしたり、変な様子はなかった10日余りにわたる逃走劇。松本容疑者は、どこで何をしていたのか?捜査関係者によると、松本容疑者は博多駅からまず山口に向かった。そこから東北の岩手に逃走。そして秋田、山形、静岡と南下して、最後は京都で逮捕された。総移動距離は約2,300km。主に在来線を利用していたとみられている。松本容疑者は、警察の調べに対して、「現実逃避をしたかった」と供述しているという。周辺住民「考えが分からず怖かった」近所の人:完全な引きこもりではないが、対人関係が全然だめ。「ごめんください」と言っていたら、(松本容疑者が)ぱっと出てきて、「うるさい!」と言って引っ込んだらしい。私の母が言ってた。(Q.切れやすい?)切れやすいんだろうね近所の人:弟さんは怖かった。何を考えているのか分からないようで松本容疑者は両親の殺害を認める供述をしていて、捜査本部は動機について調べを進めている。(テレビ西日本)
10日余りにわたる逃走劇。松本容疑者は、どこで何をしていたのか?捜査関係者によると、松本容疑者は博多駅からまず山口に向かった。そこから東北の岩手に逃走。そして秋田、山形、静岡と南下して、最後は京都で逮捕された。総移動距離は約2,300km。主に在来線を利用していたとみられている。松本容疑者は、警察の調べに対して、「現実逃避をしたかった」と供述しているという。周辺住民「考えが分からず怖かった」近所の人:完全な引きこもりではないが、対人関係が全然だめ。「ごめんください」と言っていたら、(松本容疑者が)ぱっと出てきて、「うるさい!」と言って引っ込んだらしい。私の母が言ってた。(Q.切れやすい?)切れやすいんだろうね近所の人:弟さんは怖かった。何を考えているのか分からないようで松本容疑者は両親の殺害を認める供述をしていて、捜査本部は動機について調べを進めている。(テレビ西日本)
松本容疑者は、警察の調べに対して、「現実逃避をしたかった」と供述しているという。周辺住民「考えが分からず怖かった」近所の人:完全な引きこもりではないが、対人関係が全然だめ。「ごめんください」と言っていたら、(松本容疑者が)ぱっと出てきて、「うるさい!」と言って引っ込んだらしい。私の母が言ってた。(Q.切れやすい?)切れやすいんだろうね近所の人:弟さんは怖かった。何を考えているのか分からないようで松本容疑者は両親の殺害を認める供述をしていて、捜査本部は動機について調べを進めている。(テレビ西日本)
近所の人:完全な引きこもりではないが、対人関係が全然だめ。「ごめんください」と言っていたら、(松本容疑者が)ぱっと出てきて、「うるさい!」と言って引っ込んだらしい。私の母が言ってた。(Q.切れやすい?)切れやすいんだろうね近所の人:弟さんは怖かった。何を考えているのか分からないようで松本容疑者は両親の殺害を認める供述をしていて、捜査本部は動機について調べを進めている。(テレビ西日本)
近所の人:弟さんは怖かった。何を考えているのか分からないようで松本容疑者は両親の殺害を認める供述をしていて、捜査本部は動機について調べを進めている。(テレビ西日本)
松本容疑者は両親の殺害を認める供述をしていて、捜査本部は動機について調べを進めている。(テレビ西日本)
(テレビ西日本)