渋谷駅飛び降り男 複数箇所を骨折 全治3カ月の重傷

5日夜、山手線のホームから逃げ出し、JR渋谷駅の高架から飛び降りた男性が、複数箇所を骨折し、全治およそ3カ月の重傷を負っていたことがわかった。
JR渋谷駅の高架の上を追いかけられながら逃げる人の姿。そして、いきなり飛び降り、回転するように落下した。
5日午後8時ごろ、渋谷駅の山手線のホームで、警察官に事情を聴かれていた男性が突然逃げ出し、線路に降りて高架から地上に飛び降りた。
男性は、複数箇所を骨折し、全治およそ3カ月の重傷。
男性は逃走の直前、「駅の構内で女性にカメラを向けていた」として、周囲にとがめられていて、警視庁が経緯を調べている。