“不採用会社”パンフで“ちぎり絵”…ゴッホ再現!

SNSに投稿された、この作品。制作された意外な理由が、話題になっています。
飾られているのは、画家・ゴッホの名作「夜のカフェテラス」を“ちぎり絵”で再現したものです。
その再現度の高さだけではなく、ある理由で大変な話題になっています。
制作者:「就活で落ちた会社のパンフレットだけで、ゴッホの再現。完成させた」
実は、制作者の佐藤さん(仮名)は去年、就職活動で30社ほど不採用となり、途方に暮れていました。そんな時、悔しい気持ちをぶつけるように始めたのが、不採用になった会社のパンフレットを使った、ちぎり絵制作だったのです。
SNS上には、「こんな天才を企業はなぜ不採用にした…」「エネルギーの持っていき方が素晴らしい」といった声が上がっていました。
制作を進めるうちに、就職活動中に良くしてくれた人たちのことが思い浮かび、いつの間にか前向きな気持ちになれたという佐藤さん。その後、無事に内定を勝ち取り、今は新社会人として仕事を頑張っているそうです。
ちなみに、佐藤さんとって、このちぎり絵が初めての制作だったということです。