「男の人が軽自動車なんてかわいそう」軽をバカにする女性に怒りの声続々

車に対する思い入れは人それぞれだが、「男たるもの普通車以上の車でないと、みじめ」と思い込んでいる人もいるようだ。ガールズちゃんねるに7月初め、「旦那の車が軽だと馬鹿にされた」というトピックが立った。トピ主は職場で「ご主人車何乗ってるの?」と聞かれたため、軽だと答えたところ、
「えー?!男の人が軽?可哀想~!」「もっといい車買ってあげなよー!」「だから遠出の遊びに連れてってもらえないのよー」
などと散々馬鹿にされたそう。しかしトピ主は3人家族のため軽で何の問題もなく、遠出が出来ないのもコロナ禍だから。そもそも夫婦ともに車にそこまで興味がないので、経済面を優先した結果、軽を選んでいるという。それなのに「けちょんけちょんに」言われて悔しいというトピ主は、軽に関する価値観を広く問いかけた。(文:okei)
「今どき車種でマウント取ってくるなんて」
トピック内のコメントは、「今どき車種でマウント取ってくるなんて」など、バカにしてきた同僚に対する怒りの声が相次いだ。
「車そんなに使わない、節約してるから軽。何が悪い?」「中古で買ったと思われる汚いレクサス乗ってるママ友がそんな感じ」「大して収入ないのに外車買う旦那のが嫌だけどね。車に興味ないし軽でも別に良い」
車はしょせん「移動手段」であり、目的地まで行ければそれでいいという声は多い。「医者の友達いるけど軽自動車乗ってるよ」という声もあるように、お金があろうがなかろうが、実際に使う人が良ければそれでいいだろう。
また、「車なんて贅沢品持ってないわよ」という人も目立つ。「うちなんか旦那教習所で働いてるのに車持ってないよ……笑 どこか行く時シェアカーだし」など、使うときだけ賢く借りてコストを抑えている人も。車は買う時だけでなく、自動車税、ガソリン代、整備費、駐車場代などとにかくお金がかかるため、維持費を比較的安く抑えられる軽は賢い選択とも言える。トピックには、車が必須な田舎なのでは?という皮肉や、「高齢の方かしら?今の若い人って車興味ない子も多いし、軽でも何も問題ないと思うわ」と書く人もいた。車にお金をかけられる人は凄いという価値観も、今は「古い」と見られることが多いようだ。「軽だと事故った時に心配」という声もあるが一方で、軽自動車のマイナスイメージとして「世帯年収300以下の人が乗るイメージ」「本音は男の人が軽自動車ってビジュアル的にはあれだと思う」という声も。確かに車種にステータスを覚える人は一定数いるし、それ自体は別に悪いことではない。また、軽自動車は「事故が心配」という声もチラホラ出ている。「追突されたらグシャるし、台風の時浮いたりするから怖い」「まぁ軽だと事故った時に心配だから、うちは普通車選んだけど、他人にはわざわざ言わない」ただ、カーリースや中古車販売のサイトなどでは、「軽自動車の事故率は、普通車とほとんど変わらない」という説明が多い。警察庁の統計「令和2年中の交通事故の発生状況」を見ても、軽乗用車は特別事故が多いというデータやカテゴリ分けは見当たらない。そもそも安全運転でなければ危険が増すのは同じだろう。それらを踏まえてコスパの良い軽を選ぶことは決して「可哀想」などではない。むしろ、他人の家庭事情や価値観を見下すことこそ、危険な行為ではないだろうか。
トピックには、車が必須な田舎なのでは?という皮肉や、「高齢の方かしら?今の若い人って車興味ない子も多いし、軽でも何も問題ないと思うわ」と書く人もいた。車にお金をかけられる人は凄いという価値観も、今は「古い」と見られることが多いようだ。「軽だと事故った時に心配」という声もあるが一方で、軽自動車のマイナスイメージとして「世帯年収300以下の人が乗るイメージ」「本音は男の人が軽自動車ってビジュアル的にはあれだと思う」という声も。確かに車種にステータスを覚える人は一定数いるし、それ自体は別に悪いことではない。また、軽自動車は「事故が心配」という声もチラホラ出ている。「追突されたらグシャるし、台風の時浮いたりするから怖い」「まぁ軽だと事故った時に心配だから、うちは普通車選んだけど、他人にはわざわざ言わない」ただ、カーリースや中古車販売のサイトなどでは、「軽自動車の事故率は、普通車とほとんど変わらない」という説明が多い。警察庁の統計「令和2年中の交通事故の発生状況」を見ても、軽乗用車は特別事故が多いというデータやカテゴリ分けは見当たらない。そもそも安全運転でなければ危険が増すのは同じだろう。それらを踏まえてコスパの良い軽を選ぶことは決して「可哀想」などではない。むしろ、他人の家庭事情や価値観を見下すことこそ、危険な行為ではないだろうか。
「軽だと事故った時に心配」という声もあるが一方で、軽自動車のマイナスイメージとして「世帯年収300以下の人が乗るイメージ」「本音は男の人が軽自動車ってビジュアル的にはあれだと思う」という声も。確かに車種にステータスを覚える人は一定数いるし、それ自体は別に悪いことではない。また、軽自動車は「事故が心配」という声もチラホラ出ている。「追突されたらグシャるし、台風の時浮いたりするから怖い」「まぁ軽だと事故った時に心配だから、うちは普通車選んだけど、他人にはわざわざ言わない」ただ、カーリースや中古車販売のサイトなどでは、「軽自動車の事故率は、普通車とほとんど変わらない」という説明が多い。警察庁の統計「令和2年中の交通事故の発生状況」を見ても、軽乗用車は特別事故が多いというデータやカテゴリ分けは見当たらない。そもそも安全運転でなければ危険が増すのは同じだろう。それらを踏まえてコスパの良い軽を選ぶことは決して「可哀想」などではない。むしろ、他人の家庭事情や価値観を見下すことこそ、危険な行為ではないだろうか。
一方で、軽自動車のマイナスイメージとして「世帯年収300以下の人が乗るイメージ」「本音は男の人が軽自動車ってビジュアル的にはあれだと思う」という声も。確かに車種にステータスを覚える人は一定数いるし、それ自体は別に悪いことではない。また、軽自動車は「事故が心配」という声もチラホラ出ている。「追突されたらグシャるし、台風の時浮いたりするから怖い」「まぁ軽だと事故った時に心配だから、うちは普通車選んだけど、他人にはわざわざ言わない」ただ、カーリースや中古車販売のサイトなどでは、「軽自動車の事故率は、普通車とほとんど変わらない」という説明が多い。警察庁の統計「令和2年中の交通事故の発生状況」を見ても、軽乗用車は特別事故が多いというデータやカテゴリ分けは見当たらない。そもそも安全運転でなければ危険が増すのは同じだろう。それらを踏まえてコスパの良い軽を選ぶことは決して「可哀想」などではない。むしろ、他人の家庭事情や価値観を見下すことこそ、危険な行為ではないだろうか。
また、軽自動車は「事故が心配」という声もチラホラ出ている。「追突されたらグシャるし、台風の時浮いたりするから怖い」「まぁ軽だと事故った時に心配だから、うちは普通車選んだけど、他人にはわざわざ言わない」ただ、カーリースや中古車販売のサイトなどでは、「軽自動車の事故率は、普通車とほとんど変わらない」という説明が多い。警察庁の統計「令和2年中の交通事故の発生状況」を見ても、軽乗用車は特別事故が多いというデータやカテゴリ分けは見当たらない。そもそも安全運転でなければ危険が増すのは同じだろう。それらを踏まえてコスパの良い軽を選ぶことは決して「可哀想」などではない。むしろ、他人の家庭事情や価値観を見下すことこそ、危険な行為ではないだろうか。
「追突されたらグシャるし、台風の時浮いたりするから怖い」「まぁ軽だと事故った時に心配だから、うちは普通車選んだけど、他人にはわざわざ言わない」
ただ、カーリースや中古車販売のサイトなどでは、「軽自動車の事故率は、普通車とほとんど変わらない」という説明が多い。警察庁の統計「令和2年中の交通事故の発生状況」を見ても、軽乗用車は特別事故が多いというデータやカテゴリ分けは見当たらない。そもそも安全運転でなければ危険が増すのは同じだろう。それらを踏まえてコスパの良い軽を選ぶことは決して「可哀想」などではない。むしろ、他人の家庭事情や価値観を見下すことこそ、危険な行為ではないだろうか。
それらを踏まえてコスパの良い軽を選ぶことは決して「可哀想」などではない。むしろ、他人の家庭事情や価値観を見下すことこそ、危険な行為ではないだろうか。