【速報】前の所有者に法的措置検討 熱海土石流 土地所有者側

熱海の土石流の起点となった土地の所有者の弁護士が、7日午後、FNNの取材に応じ、前に土地を所有していた不動産会社に対して、法的措置を検討していることを明らかにした。
熱海の土石流は、上流域の盛り土が原因とみられていて、盛り土には産業廃棄物も含まれていた可能性が指摘されている。
現在の土地の所有者の弁護士は、「盛り土の工事は、前の所有者だった不動産会社が行った。産業廃棄物などについて何も知らされておらず、不動産会社に対して、法的措置をとることを検討している」と話している。