無免許運転で交通事故 木下ふみこ氏に都ファ代表「議員辞職を求める」

東京都議選の期間中に、無免許運転で人身事故を起こした木下ふみこ議員に対して、所属していた「都民ファーストの会」の代表は、議員辞職を求める考えを示した。
木下ふみこ議員は、7月2日、東京・板橋区の交差点で車をバックさせた際に、止まっていた車に衝突し、この車に乗っていた人がけがをしている。
木下議員は免許停止期間中で無免許運転の状態だったことを認めていて、「都民ファーストの会」は、5日付で、木下議員を党として最も重い処分である除名にした。
さらに、「都民ファーストの会」の荒木代表は、FNNの取材に対し、「有権者からの信任を裏切る行為で、出処進退についての熟考を求めたい」として、議員辞職を求める考えを示した。