京急百貨店の元契約社員を逮捕 2400万円詐取か

京急百貨店の元契約社員の男が架空の内装工事を発注して約2400万円をだまし取ったとして逮捕されました。
詐欺の疑いで逮捕されたのは京急百貨店の元内装工事事業担当の岡田正一容疑者(66)です。
岡田容疑者はおととし、架空の伝票を作るなどして内装工事を受注したように装い、自らが管理する下請け業者の口座に代金約2400万円を振り込ませ、だまし取った疑いが持たれています。
取り調べに対し、岡田容疑者は「詐欺はしていない」と容疑を否認しています。