東京に4度目「宣言」で経済損失1兆円 失業4万人増

東京に4回目の宣言で経済損失が1兆円に上るとの試算です。
野村総合研究所の木内登英氏の試算によりますと、東京と沖縄に出される緊急事態宣言で新たに失業者が4万1000人増加し、経済損失は1兆260億円に上るということです。
さらに、東京オリンピックが無観客となった場合の経済効果は約1500億円減少する見込みです。