「あり得ない運転」無謀“追い越し”…“当て逃げ”

先月2日、滋賀県近江八幡市を走るトラックに設置されたドライブレコーダーの映像です。
緩やかなカーブに差し掛かった次の瞬間、突然、画面右下から赤い車が猛スピードで現れました。
片側1車線で対向車が迫るなか、センターラインを越える、あまりにも無謀な追い越しです。対向車もギリギリのタイミングでハンドルを切ります。
さらに、この時、赤い車はトラックと接触。バランスを崩したのか、左の縁石にぶつかり、白い煙が上がりました。
被害を受けたトラック運転手は、「結構なスピードで乗用車が近付いてくると思っていた。『このタイミングでは来んやろ』と思っていたら、その勢いのまま突っ込んできた」と話します。
トラックから降り、赤い車の人物と話し合いになりましたが、男性が警察に連絡しようとすると、なんと赤い車はその場から逃げ出したのです。
トラックは、運転席へのステップ部分や前輪などに被害を受け、修理には約70万円かかるといいます。
被害を受けたトラック運転手は、「“あり得ない運転”だから、そんな奴が平然と一般道を走っているのは怖い。捕まえて、何らかの処分はしてほしいですね」と話していました。
男性は、警察に被害届を提出したということです。