避難所に向かう途中 車にはねられ死亡 鳥取市

大雨で避難所に向かう途中、乗用車にはねられて死亡しました。
7日午後7時半ごろ、鳥取市吉成の国道で交差点を横断していた荒西三雄さん(85)が乗用車にはねられ、頭を強く打って死亡しました。
乗用車を運転していたのは鳥取市役所の主幹の女性(49)で、市は8日午前に会見を開いて謝罪しました。
事故当時、荒西さんの住む地域には大雨の警戒レベル3が出ていて、荒西さんは娘と2人で近くの避難所へ避難する途中でした。