「表現の不自由展」会場に爆竹か 郵送物が破裂 展示を一時中止

名古屋市は8日、企画展「私たちの『表現の不自由展・その後』」が開催中の同市中区の市民ギャラリーに爆竹の入った郵便物が郵送されたことから「安全な運営上、支障がある」として施設の利用を一時中断した。
「不自由展」郵送物破裂に河村市長「とんでもにゃあこと」
愛知県警中署によると、同日朝、不審な郵便物が届き、警察官立ち会いの下で職員が開封したところ、爆竹のようなものが破裂したという。けが人はいなかった。【太田敦子、森田采花】