沖縄・玉城知事「ちょっと長いな」 緊急事態宣言延長で発言

新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が8月22日まで延長される方針になったことについて、沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は8日、記者団の取材に応じ「ちょっと長いなと正直思う。緊急事態が続くと県民が非常に厳しく、息継ぎという意味でお願いしたが、依然として厳しいと政府は見ているものととらえた」と述べた。玉城知事は7日、西村康稔経済再生担当相に電話でまん延防止等重点措置への移行を直接要請していた。
ぶれぶれのワクチン方針 モデルナ製巡り綱引き
玉城知事は「(政府で)どのような判断がなされるにしても、沖縄県としては水際対策の徹底などをはかり、流行を抑え込んでいき、再拡大を回避するための態勢を着実にとっていきたい」と述べた。
また、玉城知事は県内の基幹産業である観光業界への影響を踏まえ、宣言期間内に感染状況が改善傾向になれば、感染防止対策を徹底した店から営業を再開できるよう取り組む考えも示した。【竹内望】