【速報】小池知事「最後の最後の宣言に」 重症者増 50代に重点的対策

東京都の小池知事は、4回目となる緊急事態宣言について、「何としてでも最後の宣言に」と述べ、都民に協力を呼びかけた。
小池知事は、「何としてでも、これを最後の、最後の緊急事態宣言にしていく」と述べたうえで、「皆さん、1人ひとりの行動がカギとなって、そして未来をつくっていく」と都民に対策への協力をあらためて呼びかけた。
また、対策の3つの柱として、飲食店対策の強化、重症者が増えている50代に的を当てた「50代問題」への重点的な対応、ワクチン接種の推進をあげている。