原因はスプレー缶&ライター…“収集車”火災相次ぐ

立ち上る煙。8日、札幌市で、ごみ収集車が燃えていると、消防に通報がありました。
火は約30分後に消し止められ、けが人はいませんでした。
札幌市によりますと、ごみ収集車の火災は、5月末までに10件起きていて、主な原因は、捨てられたスプレー缶とライターです。
札幌市では、ごみ捨てのルールを守るよう呼び掛けています。