横浜市教委、児童生徒の五輪観戦中止へ 1都3県無観客決定で

東京五輪で神奈川など1都3県の首都圏会場を無観客開催と決定したことを受け、横浜市教育委員会は9日の定例会で、児童・生徒に観戦機会を提供する「学校連携観戦プログラム」が中止となる見通しを示した。
市教委事務局は「大会組織委員会などから正式な通知を受理した後にチケットのキャンセル手続きを行う」と説明した。
同プログラムを巡っては、新型コロナウイルスや熱中症への懸念を理由に、中止や規模を縮小する県内自治体が相次いでいた。