安倍前首相、コロナ対応「思い切った、異次元の対策を」

■安倍晋三・前首相(発言録)
緊急事態宣言が首都圏で延長された。
首都圏で延長されると、新潟県も緊急事態宣言を発出していないとはいえ、相当大きな影響を受ける。飲みに行っちゃいけないと思っている方がたくさんいる。歓楽街、閑散としている状況だ。しっかりと支援していかなければならない。
昨年来、色々な支援を行いながら、就職率もなんとか維持をしながら、失業率も3%くらいになんとか抑えることができている。これから(失業率が)増加に転じないように、もう一段思い切った対策を打っていかなければならない。政府与党一体となって、皆さんに政治はよくやったと思ってもらえるような、思い切った、ある意味、異次元の対策を打っていかなければならない。
もう少しで(東京)オリンピック、パラリンピックが開催をされる。大変残念ではあるが、無観客となる方向で決まったということだが、オリンピックは世界に夢を与える。人を結びつける。これがスポーツの祭典でもある。人と人の距離が離れてきた今こそ、お互いに絆を確かめ合う。子どもたちや、世界の人々へ夢や希望を、大会を通じて与えていきたい。(新潟県柏崎市の講演で)