「全員燃やすか殺すよ?」ロックフェスと関連か、県医師会の役員脅す

茨城県医師会役員の男性(66)の殺害をほのめかす投稿をしたとして、茨城県警水戸署は9日、会社員の男(31)(京都市)を脅迫容疑で逮捕した。
ひたちなか市の野外音楽フェス「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」の中止と関連があるとみている。同会は2日、新型コロナ感染拡大を懸念し、中止などの検討を主催者側に要請していた。
発表によると、男は7日夜、SNSに「医師会の皆様。要望書を出して終わりにはさせんよ?」「全員燃やすか殺すよ?」と書き込むなどした疑い。容疑を認めているという。
同会の要請後、主催者側は中止を決めた。SNSなどには、同会を批判する書き込みが相次いでいた。