【速報】鹿児島県・宮崎県・熊本県に大雨特別警報 命を守る行動を

2021/07/10 06:16 ウェザーニュース
鹿児島県薩摩地方・宮崎県南部山沿い・熊本県球磨地方に大雨特別警報が発表されました。これらの地域では、これまでに経験したことのないような大雨となっています。何らかの災害がすでに発生している可能性が高く、警戒レベル5に相当する状況です。命を守るために最善を尽くさなければならない状況ですので、最大級の警戒をしてください。
鹿児島県 出水市、薩摩川内市、伊佐市、さつま町、湧水町宮崎県 えびの市熊本県 人吉市
薩摩地方では、3時間に約260mmという記録的な大雨が降ったとみられ、降り続いた雨で地盤が緩んでいるとみられます。このあとも、午後にかけて断続的に激しい雨の降るおそれがあります。このため、土砂災害の危険性が極めて高い状況となっていて、広範囲で多発的な災害に至るおそれがあります。ご自身のいる場所が斜面の近くなど崩れやすい場所である場合、すぐに避難してください。避難する余裕がなかったり、すでに周囲に土砂の流入や浸水が始まっているのなら、少しでも助かる可能性がある家の上階、山や崖の反対側に行くようにしてください。
「特別警報」は、「警報」の発表基準をはるかに超える数十年に一度の大災害が起こると予想される場合に発表され、対象地域の住民の方々に対して最大限の警戒を呼びかけるものです。また、気象庁では気象警報等の防災気象情報について、取るべき行動を直感的に理解出来るよう5段階の「大雨警戒レベル」での表現を提供しています。レベル5は災害が切迫しているか既に災害が発生している段階で、そこから避難を開始することが困難となるような状況です。