大阪「表現の不自由展」 会場利用認める決定

「表現の不自由展」の大阪市での開催を巡り、会場側が利用承認を取り消したことについて大阪地裁は利用を認める決定をしました。
表現の不自由展は16日から「エル・おおさか」で予定されていましたが、施設の指定管理者は抗議が相次いだとして、利用承認を取り消して実行委員会は利用を認めるよう大阪地裁に求めていました。
大阪地裁は9日、「表現の自由の不当な制限につながる」として、会場の利用を認める決定をしました。