走行中のトラック出火、積み荷の「ゆうパック」400点焼失

日本郵便は11日、堺市南区の道路を走行中のトラックから出火し、荷台に積んでいた宅配便「ゆうパック」の荷物約400点が焼失したと発表した。
同社や南堺署によると、出火したのは11日午前5時10分頃で、トラックは大阪市此花区の新大阪郵便局から、河内長野郵便局(大阪府河内長野市)と大阪狭山郵便局(同府大阪狭山市)に向けて荷物を搬送中だった。運転手が消防に通報し、けがはなかった。
荷物は、11日中に河内長野、大阪狭山両郵便局管内の家庭などに届けられる予定だった。問い合わせは、同社(0120・23・2886、携帯電話からは0570・046・666)へ。