「調子に乗っているのか」と顔・あご殴られ、会社員死亡…目撃者「激しい音がした」

10日午前2時20分頃、大阪府門真市末広町の駐車場で、近くの住民から「蹴られている人がいる」と大阪府警門真署に通報があった。
現場では、大東市大野の会社員西田智裕さん(25)が頭部を負傷していて、病院に搬送されたが死亡した。男が逃走し、西田さんの所持品が奪われた疑いがあることから、同署は強盗殺人容疑で捜査。捜査関係者によると、同日夜、関連するとみられる男が出頭したといい、同署が事情を聞いている。
発表では、男は西田さんを何度も殴るなどしていたという。周辺の防犯カメラを調べたところ、西田さんが背負っていたリュックを持ち去り、再び現場に戻って投げ捨てる様子が映っており、同署は奪われたものがないかを調べている。
事件を目撃したという男性によると、「お前、調子に乗っているのか」の声とともに西田さんは顔やあごを殴られ、あおむけに倒れたという。「激しい音がして恐ろしかった」と話した。