「イカリングを揚げて目を離した隙に・・・」アパート火災で女性搬送 帯広市

10日午後、北海道帯広市西17条南3丁目の2階建てアパートで火事があり、2階の部屋に住む47歳の女性が帯広市内の病院に搬送されました。
帯広消防署には10日午後0時半すぎ、付近の人から「2階のガス付近から炎が見える」と通報があり、帯広警察署によりますと47歳の女性は、台所でイカリングを揚げていて目を離した隙に出火したということです。
火はおよそ2時間後に消し止められほかの部屋への延焼はありませんでした。病院に搬送された女性も意識はあり、命に別条はないということです。