川に小学生くらいの児童の遺体 岡崎市

10日午前、愛知県岡崎市の乙川で、小学生くらいの児童の遺体が見つかりました。
警察によりますと、10日午前11時前、岡崎市八帖町の乙川で、警察官が川に浮いている遺体を発見しました。
遺体は死後数日がたっていて、性別は分からないものの、小学校低学年ほどとみられ、目立った外傷はないということです。
岡崎市では今月5日、児童施設から、市内に住む9歳の男の子が職員が目を離したすきにいなくなり、警察が情報提供を呼び掛けるとともに、捜索活動を行っていました。