朝の散歩中、クマに襲われ重傷 前橋

12日午前5時半ごろ、前橋市苗ケ島町の市道上で、犬を連れて散歩中だった同市鼻毛石町の金子義男さん(66)がクマに襲われ、喉や首、腕や足をかまれた。
金子さんは市内の病院に搬送されたが、右腕や顎下にある舌骨を折るなどの重傷。命に別条はない。
前橋東署によると、車で通勤途中だった男性(38)が、けがをして歩きながら助けを求めている金子さんを見つけ、119番した。
現場は赤城山の南麓で、付近に県花と緑の学習館などがある。クマは13日現在見つかっておらず、同署では周辺の学校などに注意を呼び掛けている。