危機感「今週中1000人に到達」も 東京

4回目の緊急事態宣言が出された東京都内で、新たに830人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。東京都は、「今週中に1000人に到達する可能性がある」と危機感を募らせています。
都内の感染者は、10歳未満から90代までの830人で、先週火曜日(6日)より237人増加しました。24日連続で、前週の同じ曜日の人数を上回り、第5波とみられる感染再拡大が続いています。感染者数の増加比も131.3パーセントとなり、増加のペースも上がっています。
都の担当者は、「今週中に感染者が1000人に到達する可能性が十分にある」と危機感を募らせています。
また、新たに30代と60代の男性2人の死亡が確認されました。30代の男性は基礎疾患がなく、死因は新型コロナウイルス感染症でした。