PTA会費1千万円横領か 広島市立の小中、会計担当

広島市西区の市立小、中2校のPTAでそれぞれ会計担当を担う女性が、昨年度分の会費や積立金計約1050万円を横領していたことが13日、両校などへの取材で分かった。関係者が警察に相談しており、女性は全額返金の意向を示しているという。
小学校やPTAなどによると、PTA総会を開くため昨年度決算の資料をまとめる際に、女性がPTA会長に対し「生活苦のため、生活費の一部として全額を使った」と打ち明けた。女性は同じ地区の中学校でもPTAの会計を担当し、学校によると計350万~370万円を使い込んでいた。