「生徒手帳ほしかった」24歳男、壁よじ登って高校に侵入

愛知県警東海署は12日、同県東海市高横須賀町、自称会社員の男(24)を建造物侵入容疑で逮捕し、窃盗と建造物侵入の容疑で名古屋地検半田支部に送検したと発表した。
発表によると、男は10日午後8時5分頃、同市内の高校の外壁をよじ登って無施錠の校舎内に侵入し、未使用の生徒手帳を盗んだ疑い。「高校の手帳がほしかった」と容疑を認めている。
男は、警備会社からの110番で駆けつけた警察官に建造物侵入容疑で現行犯逮捕され、その後に生徒手帳を持っていたことがわかった。「ほかの複数の高校からも手帳を盗んだ」と供述しており、県警で裏付けを進めている。