麻生財務相「普通に考えておかしい」 金融機関働きかけ問題で

西村康稔経済再生担当相が8日示し、その後撤回した新型コロナウイルス対策で金融機関から飲食店に順守を働きかけてもらうとした方針について、麻生太郎財務・金融担当相は13日の閣議後会見で「(金融庁として)事業者への迅速かつ柔軟な融資をお願いしてきた。融資を止めろというような話は普通に考えておかしい。『ほっとけ』といった」と明らかにした。
麻生氏は、当時、イタリアで行われた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出張中だった。その後、秘書官から西村氏が方針を撤回したとの報告も受けたという。
一方、内閣官房と国税庁が連名で、酒類販売業者に問題店舗との取引をやめるよう要請した文書については「法的根拠はなく、酒類販売業界に対する一般的なお願い。強制力はない」と強調。問題はないとの認識を示した。