菅首相「具体的議論していない」 酒提供店への取引停止要請

菅義偉首相は14日、新型コロナウイルス対策で、酒類販売事業者に対して酒類提供停止に応じない飲食店と取引をしないよう求める要請を撤回し、混乱を招いたことについて、「多くの皆さま方に大変ご迷惑をおかけしたことを、私からもおわびしたい」と陳謝した。首相官邸で記者団に答えた。首相はコロナ対策担当として西村康稔経済再生担当相を続投させる方針だが、立憲民主、共産、国民民主の野党3党は同日、西村氏の辞任を要求した。
五輪賛成派もあきれた安倍さんの「世界観」
西村担当相は続投の意向
西村氏は8日の記者会見で、酒類販売事業者に対する要請に加え、酒類提供停止に応じない飲食店への働きかけを金融機関に求める方針を表明した。だが、政府は金融機関への働きかけ方針を9日に、酒類販売事業者への要請も13日にそれぞれ撤回した。西村氏はこれらの要請や方針は、官邸で7日に首相や西村氏、加藤勝信官房長官らが出席して開かれた閣僚会合で、関係省庁の担当者から概略の説明があったとしている。
首相は記者団に「先週の事務方の説明の中で言及されているということだが、具体的な内容について議論したことはない」と強調。一方で西村氏については「感染防止のために朝から夜まで頭がいっぱいで、いろいろな対策を練ってきている。丁寧に説明していくことが大事だ」と続投させる意向を示した。自身の任命責任については「内閣として、関係者に迷惑をかけることは避けなければならない。皆でしっかり対応していかなければならない」と述べた。 西村氏は14日の衆院内閣委員会の閉会中審査で、今回の要請や方針について「私の責任で内閣官房の新型コロナ対策室が関係省庁と調整のうえ決めて、協力依頼を行った」と説明。そのうえで「不安を与えて誠に申し訳なかった。感染拡大防止には多くの皆さまのご理解をいただき、引き続き社会全体として取り組んでいければと思う」と陳謝した。金融機関への働きかけが「飲食店に対する優越的地位の乱用」にあたるとの指摘には、「決して融資を制限する趣旨ではなかった」と釈明した。 西村氏は8日にメディアや広告が飲食店を扱う際に感染対策の「順守状況に留意するよう依頼を検討する」とも表明している。閉会中審査では「何か具体的な内容について検討を進めているわけではない」と述べた。 一方、野党3党の国対委員長は14日、国会内で会談し、西村氏の辞任を要求する方針で一致した。立憲の安住淳国対委員長は「西村氏が我が国のコロナ対策の司令塔にいることはふさわしくない」と述べた。安住氏は自民党の森山裕国対委員長とも会談し、西村氏の辞任とコロナ対策を質疑するための臨時国会召集を要求した。【藤渕志保、宮原健太】
西村氏は14日の衆院内閣委員会の閉会中審査で、今回の要請や方針について「私の責任で内閣官房の新型コロナ対策室が関係省庁と調整のうえ決めて、協力依頼を行った」と説明。そのうえで「不安を与えて誠に申し訳なかった。感染拡大防止には多くの皆さまのご理解をいただき、引き続き社会全体として取り組んでいければと思う」と陳謝した。金融機関への働きかけが「飲食店に対する優越的地位の乱用」にあたるとの指摘には、「決して融資を制限する趣旨ではなかった」と釈明した。 西村氏は8日にメディアや広告が飲食店を扱う際に感染対策の「順守状況に留意するよう依頼を検討する」とも表明している。閉会中審査では「何か具体的な内容について検討を進めているわけではない」と述べた。 一方、野党3党の国対委員長は14日、国会内で会談し、西村氏の辞任を要求する方針で一致した。立憲の安住淳国対委員長は「西村氏が我が国のコロナ対策の司令塔にいることはふさわしくない」と述べた。安住氏は自民党の森山裕国対委員長とも会談し、西村氏の辞任とコロナ対策を質疑するための臨時国会召集を要求した。【藤渕志保、宮原健太】
西村氏は8日にメディアや広告が飲食店を扱う際に感染対策の「順守状況に留意するよう依頼を検討する」とも表明している。閉会中審査では「何か具体的な内容について検討を進めているわけではない」と述べた。 一方、野党3党の国対委員長は14日、国会内で会談し、西村氏の辞任を要求する方針で一致した。立憲の安住淳国対委員長は「西村氏が我が国のコロナ対策の司令塔にいることはふさわしくない」と述べた。安住氏は自民党の森山裕国対委員長とも会談し、西村氏の辞任とコロナ対策を質疑するための臨時国会召集を要求した。【藤渕志保、宮原健太】
一方、野党3党の国対委員長は14日、国会内で会談し、西村氏の辞任を要求する方針で一致した。立憲の安住淳国対委員長は「西村氏が我が国のコロナ対策の司令塔にいることはふさわしくない」と述べた。安住氏は自民党の森山裕国対委員長とも会談し、西村氏の辞任とコロナ対策を質疑するための臨時国会召集を要求した。【藤渕志保、宮原健太】