大阪府 349人が感染 前週比2倍以上、5月27日以来の300人超え

大阪府は14日、新型コロナウイルスの新たな感染者が349人と発表した。前週の水曜日(7月7日)は151人で、198人増。5月27日(309人)以来の300人台を記録した。
検査数は9552件。陽性率は3・7%。新規感染者のうち、20代は122人、30代が57人。2人の死亡が確認された。治療中の重症者は45人となっている。
吉村知事は「第5波の入り口に入っている」と述べ、危機感を強めている。
【大阪府の新規感染者数推移】末尾の( )内は前週の同じ曜日の数字
▼7月13日(火) 225人 (136人)
▼7月12日(月) 105人 (77人)
▼7月11日(日) 167人 (88人)
▼7月10日(土) 200人 (148人)
▼7月9日(金) 143人(123人)
▼7月8日(木) 125人(108人)
▼7月7日(水) 151人(108人)