聖火リレー妨害容疑で男性逮捕 爆竹か、けが人なし 東京・武蔵野

16日午後5時10分ごろ、東京オリンピックの聖火リレーのセレモニーが行われていた東京都武蔵野市の武蔵野陸上競技場近くの歩道で、誘導業務をしていた会社員らに爆竹のようなものが投げつけられ、破裂した。けが人はいなかった。
一体なに? 東京の空に巨大な「顔」出現
警視庁はセレモニーを妨害したとして、付近にいた住所・職業不詳の60代くらいの男性を威力業務妨害容疑で現行犯逮捕した。黙秘しているという。捜査関係者によると、男性は五輪に反対する団体に所属していたとの情報もある。都内で9日から行われている聖火リレーを巡って逮捕者が出るのは初めて。【斎藤文太郎】