地元アイドルグループのライブ開催中に雑居ビル放火、男を殺人未遂で起訴

地元アイドルグループのライブイベントが行われていた徳島市の雑居ビルが放火された事件で、地検は16日、現住建造物等放火と建造物侵入の両容疑で逮捕された牟岐町辺川、無職岡田茂容疑者(39)を同罪と殺人未遂罪で起訴した。
起訴状によると、岡田容疑者は3月14日午後1時30分頃、同市仲之町の4階建て雑居ビルに侵入し、イベントの出演者や観客らを殺害する目的でガソリンをまくなどして放火。床や壁など約50平方メートルを焼損させた。
事件当時、会場の4階バーには約70人がいたが、避難した。捜査関係者によると、岡田容疑者は事件当時、調べに対し、「京アニ事件をまねした」などと話していたという。
地検は4月9日から7月12日まで鑑定留置を行った結果、「刑事責任能力がある」と判断した。