交際相手宅に“侵入”の男刺す 殺人未遂 被害者は重体

事件の現場は、男の交際相手が住むアパートだった。
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、自称・居酒屋経営、桜井大樹容疑者(40)。
16日午前、三重・伊勢市の交際相手の女性が住む部屋で、男性の首などを包丁で刺し、殺害しようとした疑いが持たれている。
男性は事件の直前、女性の部屋にベランダから侵入したとみられ、助けを求められた桜井容疑者が包丁を持って駆けつけ、刺したという。
男性は40代くらいで、意識不明の重体。