台風6号「インファ」発生 週明け 沖縄に接近

18日午前3時、日本の南で、台風6号「インファ」が発生しました。今後は強い勢力に発達し、暴風域を伴い、沖縄に近づく可能性があるため今後の動きに注意が必要です。
台風6号発生
18日午前3時、日本の南で、台風6号「インファ」が発生しました。中心気圧は998hPa、中心付近の最大風速は18m/s、ゆっくりと北北西へ進んでいます。今後、台風6号は北よりに進み、週明けには強い勢力へ発達、暴風域を伴いながら沖縄や奄美に近づく可能性があります。今後の情報に注意して下さい。
台風の名前
インファは、マカオが用意した名前で、意味は「花火」です。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前が、あらかじめ140用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。