市営住宅で2人刺され死亡 同居の男を逮捕

20日未明、愛知県稲沢市の市営住宅の一室で、男女2人が血を流して倒れているのが見つかり、この部屋に住む25歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。
警察によりますと、20日午前0時すぎ、稲沢市西島新町の市営住宅の一室で、20代ぐらいの女性と70代ぐらいの男性が複数箇所を刺され、血を流した状態で倒れているのが見つかり、その後死亡しました。
警察はこの部屋に住む高橋智容疑者(25)を、包丁で女性を刺して殺害しようとした疑いで現行犯逮捕しました。
通報した男性
「エレベーターの前が血だらけで、包丁が落ちていた。(男に)どうしたのって聞いたら『刺しました』。(男は)裸です。この辺に血がついていました」