3年連続“ユリ泥棒”被害男性が執念の確保 北海道

札幌市にある会社事務所の防犯カメラの映像です。自転車で近付く年配の男。次の瞬間、持っていたハサミで花壇のユリを刈り取って自転車のかごに入れ、立ち去っていきました。
犯行にかけた時間は約10秒。かなり手馴れているのが分かります。さらに…。
被害を受けた男性:「自転車に特徴があったということ、ユリを取る時、前かごからハサミを出し、取って、ハサミとユリをかごに入れる。2年前、1年前も、今年も同じ」
実は、ユリ泥棒の被害は今回だけではなく、3年連続で起きていて、すべて同一人物による犯行とみられるというのです。
被害を受けた男性は、防犯カメラの画像を張り出し、男に警告していましたが、今年も犯行は繰り返されました。
一体、どうすればいいのか。被害男性は、防犯カメラの映像から、男の「ある習性」を発見したのです。
■男を確保するも…“やるせない思い”
3年連続で起きた“ユリ泥棒”。16日、“大きな動き”がありました。
いつものように自転車でやってきた男は、今、まさに犯行に及ぼうとしています。 男がユリにハサミを入れた、その時、駆け付けてきた男性により、男はその場で確保されました。 男を確保したのは“被害男性”自身です。男性は、これまでの防犯カメラ映像などから、男が犯行前に2回下見をすることを知り、地道に防犯カメラをチェック。近々、犯行に及ぶとみて、現場を見張っていたのです。 男性は、男が逃げないようチェーンで自転車の前輪を固定。協力者の通報で、男は警察官に引き渡されました。 長年被害を受けてきたユリ泥棒を捕まえた男性ですが、取材に対し“やるせない思い”を表しました。 被害を受けた男性:「(男からの)謝罪はないです。『なぜ連続で取るの』と聞いたら、『きれいだから』と。怒りというよりも悲しさですよね。そういう行為をされる方がいるというのがね」(「グッド!モーニング」2021年7月20日放送分より)
男がユリにハサミを入れた、その時、駆け付けてきた男性により、男はその場で確保されました。 男を確保したのは“被害男性”自身です。男性は、これまでの防犯カメラ映像などから、男が犯行前に2回下見をすることを知り、地道に防犯カメラをチェック。近々、犯行に及ぶとみて、現場を見張っていたのです。 男性は、男が逃げないようチェーンで自転車の前輪を固定。協力者の通報で、男は警察官に引き渡されました。 長年被害を受けてきたユリ泥棒を捕まえた男性ですが、取材に対し“やるせない思い”を表しました。 被害を受けた男性:「(男からの)謝罪はないです。『なぜ連続で取るの』と聞いたら、『きれいだから』と。怒りというよりも悲しさですよね。そういう行為をされる方がいるというのがね」(「グッド!モーニング」2021年7月20日放送分より)
男を確保したのは“被害男性”自身です。男性は、これまでの防犯カメラ映像などから、男が犯行前に2回下見をすることを知り、地道に防犯カメラをチェック。近々、犯行に及ぶとみて、現場を見張っていたのです。 男性は、男が逃げないようチェーンで自転車の前輪を固定。協力者の通報で、男は警察官に引き渡されました。 長年被害を受けてきたユリ泥棒を捕まえた男性ですが、取材に対し“やるせない思い”を表しました。 被害を受けた男性:「(男からの)謝罪はないです。『なぜ連続で取るの』と聞いたら、『きれいだから』と。怒りというよりも悲しさですよね。そういう行為をされる方がいるというのがね」(「グッド!モーニング」2021年7月20日放送分より)
男性は、男が逃げないようチェーンで自転車の前輪を固定。協力者の通報で、男は警察官に引き渡されました。 長年被害を受けてきたユリ泥棒を捕まえた男性ですが、取材に対し“やるせない思い”を表しました。 被害を受けた男性:「(男からの)謝罪はないです。『なぜ連続で取るの』と聞いたら、『きれいだから』と。怒りというよりも悲しさですよね。そういう行為をされる方がいるというのがね」(「グッド!モーニング」2021年7月20日放送分より)
長年被害を受けてきたユリ泥棒を捕まえた男性ですが、取材に対し“やるせない思い”を表しました。 被害を受けた男性:「(男からの)謝罪はないです。『なぜ連続で取るの』と聞いたら、『きれいだから』と。怒りというよりも悲しさですよね。そういう行為をされる方がいるというのがね」(「グッド!モーニング」2021年7月20日放送分より)
被害を受けた男性:「(男からの)謝罪はないです。『なぜ連続で取るの』と聞いたら、『きれいだから』と。怒りというよりも悲しさですよね。そういう行為をされる方がいるというのがね」(「グッド!モーニング」2021年7月20日放送分より)