窃盗50件か 市職員逮捕 「借金返済のため」

閉店後の店舗を狙って、およそ50件の窃盗を繰り返していたとみられる市役所職員の男が逮捕された。
埼玉・ふじみ野市の職員・加藤和儀容疑者(24)は、6月29日未明、富士見市にある薬局にバールでガラスを割って侵入し、現金およそ56万円などが入った金庫を盗んだ疑いが持たれている。
調べに対し、加藤容疑者は「借金返済のため50件くらいやった」などと容疑を認めているという。
警察は、加藤容疑者が2021年3月以降、埼玉や東京で閉店後のクリーニング店や美容室などを狙って、同様の犯行を繰り返していたとみて調べている。