東京都で10代以下のコロナ感染も急増 塾や学校でクラスター発生

東京都内で新型コロナウイルスに感染した10代以下は、7月上旬はおおむね1日当たり100人以下で推移していたが、新規感染者の急増に伴って増え、19日は856人となった。都によると、感染者全体に占める10代以下の割合は7月以降、十数%で推移し、夏休み期間中も減少する兆しはみられない。
既存薬3種の同時投与でコロナ患者死亡率が2%に減少
学習塾で小学生10人以上が感染したり、中学校で感染が広がって生徒の家族が感染したりするなど、子どもが関連するクラスター(感染者集団)の発生事例も確認されている。【黒川晋史】