シャンシャンアクリル板破壊 一時展示中止

19日、上野動物園のジャイアントパンダシャンシャンが展示室のアクリル板を壊し、一時、展示が中断されました。
動物園によりますと、19日午後1時前、シャンシャンが、展示室の窓の格子に設置しているアクリル板を割ったと警備員から飼育員に連絡がありました。
飼育員がかけつけると、縦およそ1メートル、横50センチほどのアクリル板の端が、欠けていたということです。展示を中断して別の部屋に移動させ、確認を行ったところ、破片は全て見つかり、シャンシャンの口の中にも異常が見られなかったため、およそ40分後に展示は再開されました。