父親を蹴り死亡させたか 46歳の男を逮捕

84歳の父親の背中を蹴るなどの暴行を加えて死亡させたとして、息子の46歳の男が逮捕されました。
傷害致死の疑いで逮捕されたのは、横浜市の無職・南雲太容疑者です。南雲容疑者は今月10日、自宅で父親の賢蔵さんの背中を蹴るなどの暴行を加え、死亡させた疑いが持たれています。
南雲容疑者と賢蔵さんは日頃から騒音をめぐってトラブルになっていて、事件当時も南雲容疑者が賢蔵さんに対し、「トイレのドアの開け閉めがうるさい」などと話し、口論になっていたということです。南雲容疑者は自宅で賢蔵さんと母親と3人で暮らしていました。