不倫サーフィン旅行先で夫が急死 妻「涙1滴も出ないお葬式を子どものためにあげました」

不倫サーフィン旅行中の夫が急死する、という衝撃の体験談がキャリコネニュース編集部に届いた。投稿主はとある50代女性だ。(文:コティマム)
【修羅場!あなたの不倫エピソード】最新記事はこちらから
不倫している気配は以前からあったが……
夫は以前から「ちょくちょく女遊びしていたと思う」と女性は語る。
「約15年前、私が病気を患い実家に戻った時に浮気をしていました。冬のコートをクリーニングに出して欲しいと言われポケットの中を確認したところラブホの会員カードが出てきました」
「(その当時は)わかっていても、現状ではとても子ども3人は育てられないと思い、(夫を)ATMとして見ていました」
そして事態が急展開したのは、コロナ禍でリモートワークになった後……。
「(夫は)いい年こいてサーフィンなどを始め、リモートになったことをいいことにコロナの時期でもしょっちゅうお泊まりしていました。ある日の午前中、サーフィンして旅館の温泉に入って、出たところで急性心不全を起こし亡くなりました」
「(不倫相手の)女は、遺体を置いてそそくさと逃げるように帰って行きました もちろん葬儀にも参列していません。(女の正体は)あとでわかりました」
女性はこんな風に綴っていた。「涙1滴も出ないお葬式を、子どものためにあげました。遺影は見たくないので、不倫してからもらったであろうお酒の箱と一緒に、倉庫にぶち込んであります」※アンケート概要■実施期間2020年6月12日~■回答数683 ※2021年8月13日時点■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/TX9IZBNW■質問項目・不倫した・されたことはありますか?その時の状況やエピソード、思ったこと、不満など、具体的に教えてください。
「涙1滴も出ないお葬式を、子どものためにあげました。遺影は見たくないので、不倫してからもらったであろうお酒の箱と一緒に、倉庫にぶち込んであります」
※アンケート概要■実施期間2020年6月12日~■回答数683 ※2021年8月13日時点■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/TX9IZBNW■質問項目・不倫した・されたことはありますか?その時の状況やエピソード、思ったこと、不満など、具体的に教えてください。