野球部員にわいせつの疑い 大阪の私立高元コーチを逮捕

大阪市内の私立高校で野球部員にわいせつな行為をしたとして、大阪府警がコーチを務めていた同校元講師(31)を強制わいせつの疑いで逮捕していたことが、捜査関係者への取材で判明した。同校の調査では部員14人が被害を訴えており、府警が調べている。
飲まされた?自ら飲んだ? 密室の女性中毒死
捜査関係者によると、元コーチは男子部員と2人きりになった際、部員の下半身を触った疑いが持たれている。
同校によると、元コーチは2020年4月に赴任。部員の保護者が21年1月、学校に相談して発覚した。部員らは学校の調査に対し、下半身を触られたなどと証言。元コーチから「マッサージをしてやる」などと言われ、グラウンドの休憩室や寮の部屋に呼び出されていたという。
元コーチは調査に「冗談のつもりだったが、徐々にエスカレートした。野球部の指導でストレスがたまっていた」と事実関係を認め、21年3月に懲戒解雇された。【安元久美子、隈元悠太】