7歳男児がため池で死亡、昼頃に施設からいなくなり夕方に発見

19日夕、山口市朝田のため池で、人が浮いているのが見つかった。
山口県警から連絡を受けた山口市消防本部の隊員が救助したが、死亡が確認された。
山口署によると、市内の施設に通う男児(7)と判明。同日昼頃に施設からいなくなり、捜していた人がため池に浮いているのを見つけて110番した。同署が詳しい状況を調べている。