美女もげんなり「部長からの告白メール」 イケメンも恐怖する「男の嫉妬」

美人、イケメンは何かとチヤホヤされておいしい思いをしていそうだが、その容姿ゆえに困ったこともあるようだ。キャリコネニュースには、美人、イケメンの読者から「美人、イケメンで困ったエピソード」が寄せられている。(文:コティマム)
※キャリコネニュースではアンケート「美人・イケメンで困ったこと」を実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/ZKOT6BJS
ランチで隣に座らないと、不機嫌になる部長
宮城県の20代女性(IT・通信系/パート・アルバイト))は、職場の部長の態度にげんなりしている。
「席は自由席の職場なのに、毎日私だけ部長の目の前の席に固定される。仕事中も20分に1回のペースで『ねえねえ、〇〇さん』って呼ばれる。帰宅すると長文の告白メールが常日頃送られてくる。ランチ時は隣に座らないと部長が不機嫌になり午後のオフィスの雰囲気が悪くなる」
部長が個人的な思いから女性を独占しようとしている。ハッキリ断りたいところだが、上司ということで今度の関係性も考慮すると、毅然とした態度がとれないのかもしれない。
東京都の40代女性(流通・小売系/契約社員)は、職場の異性から頻繁にアプローチを受ける美人だ。「口説かれて、やんわりとお断りしてもはっきり断ってもその後の当たりがキツくなる。男性は”やらせてもらえない”と分かった途端に態度が急変する。理不尽な事で叱られたりするようになる。どこの職場に行っても、既婚とわかっているのに『隙あらば』という男が多過ぎてうんざりする。『仕事しに来てるんじゃないの!?』って叫びたくなる時がある」行く先々でアプローチされ、その度に気を揉む女性。モテすぎるのも大変そうだ。何かと指摘してくる上司「美人から相手されなかったことに対しての嫉妬」美人、イケメンはモテるため、ひがみや嫉妬なども受けやすい。愛知県の30代女性(メーカー系/正社員)は、「女性に嫉妬され、嫌がらせやマウンティングをされる」と明かす。「年上女性は、少しでも私が関わっている仕事についてダメ出しをしてくる。自分と同年代以上の社員については、明らかなミスをしていたのに逆にフォローしていた。年下女性は容姿では敵わないと思っているのか、やたらと『自分は結婚、妊娠しているアピール』や『仕事ができるアピール』をされた。他の美人の同僚も同じ目にあっていた」「女の敵は女」というが、ひがむ同僚たちは注目を浴びる美人を排除したくなるのかもしれない。美人だけでなく、イケメンからも「ひがみエピソード」は寄せられている。東京都の30代男性(商社系/正社員)は、同性上司からの嫌がらせを感じ取っている。「セクハラパワハラをする上司が、自分のことを棚に上げて指摘してきた。『オマエは美人の女性部下との面談が親密に見えるから、オープンスペースでやるように』と。後でわかったが、自分が美人から相手されなかったことに対しての嫉妬だった」東京都の40代男性(その他/個人事業主)は、イケメンであることに「困った事はあまりないです」と答えている。それでも「理不尽なこと」はあるという。「職場のリーダーに敵視され、すぐに辞めました。そこは若い女の子が紅一点でいて、(リーダーは)その子を狙っていたのに邪魔者を排除したかったんだと思います。最後は普通に会話ができない状態になり、即行で辞めました。男の嫉妬は怖いですよ」恵まれた容姿は羨ましくもあるが、当人たちは苦労も多いようだ。※アンケート概要■実施期間2020年10月19日~■回答数184 ※8月13日時点(記事では、7月2日から8月4日に寄せられた投稿を紹介)■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/N93197JH■質問項目・ご自身が美人・イケメンで得したエピソードを教えてください。
「口説かれて、やんわりとお断りしてもはっきり断ってもその後の当たりがキツくなる。男性は”やらせてもらえない”と分かった途端に態度が急変する。理不尽な事で叱られたりするようになる。どこの職場に行っても、既婚とわかっているのに『隙あらば』という男が多過ぎてうんざりする。『仕事しに来てるんじゃないの!?』って叫びたくなる時がある」
行く先々でアプローチされ、その度に気を揉む女性。モテすぎるのも大変そうだ。何かと指摘してくる上司「美人から相手されなかったことに対しての嫉妬」美人、イケメンはモテるため、ひがみや嫉妬なども受けやすい。愛知県の30代女性(メーカー系/正社員)は、「女性に嫉妬され、嫌がらせやマウンティングをされる」と明かす。「年上女性は、少しでも私が関わっている仕事についてダメ出しをしてくる。自分と同年代以上の社員については、明らかなミスをしていたのに逆にフォローしていた。年下女性は容姿では敵わないと思っているのか、やたらと『自分は結婚、妊娠しているアピール』や『仕事ができるアピール』をされた。他の美人の同僚も同じ目にあっていた」「女の敵は女」というが、ひがむ同僚たちは注目を浴びる美人を排除したくなるのかもしれない。美人だけでなく、イケメンからも「ひがみエピソード」は寄せられている。東京都の30代男性(商社系/正社員)は、同性上司からの嫌がらせを感じ取っている。「セクハラパワハラをする上司が、自分のことを棚に上げて指摘してきた。『オマエは美人の女性部下との面談が親密に見えるから、オープンスペースでやるように』と。後でわかったが、自分が美人から相手されなかったことに対しての嫉妬だった」東京都の40代男性(その他/個人事業主)は、イケメンであることに「困った事はあまりないです」と答えている。それでも「理不尽なこと」はあるという。「職場のリーダーに敵視され、すぐに辞めました。そこは若い女の子が紅一点でいて、(リーダーは)その子を狙っていたのに邪魔者を排除したかったんだと思います。最後は普通に会話ができない状態になり、即行で辞めました。男の嫉妬は怖いですよ」恵まれた容姿は羨ましくもあるが、当人たちは苦労も多いようだ。※アンケート概要■実施期間2020年10月19日~■回答数184 ※8月13日時点(記事では、7月2日から8月4日に寄せられた投稿を紹介)■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/N93197JH■質問項目・ご自身が美人・イケメンで得したエピソードを教えてください。
何かと指摘してくる上司「美人から相手されなかったことに対しての嫉妬」美人、イケメンはモテるため、ひがみや嫉妬なども受けやすい。愛知県の30代女性(メーカー系/正社員)は、「女性に嫉妬され、嫌がらせやマウンティングをされる」と明かす。「年上女性は、少しでも私が関わっている仕事についてダメ出しをしてくる。自分と同年代以上の社員については、明らかなミスをしていたのに逆にフォローしていた。年下女性は容姿では敵わないと思っているのか、やたらと『自分は結婚、妊娠しているアピール』や『仕事ができるアピール』をされた。他の美人の同僚も同じ目にあっていた」「女の敵は女」というが、ひがむ同僚たちは注目を浴びる美人を排除したくなるのかもしれない。美人だけでなく、イケメンからも「ひがみエピソード」は寄せられている。東京都の30代男性(商社系/正社員)は、同性上司からの嫌がらせを感じ取っている。「セクハラパワハラをする上司が、自分のことを棚に上げて指摘してきた。『オマエは美人の女性部下との面談が親密に見えるから、オープンスペースでやるように』と。後でわかったが、自分が美人から相手されなかったことに対しての嫉妬だった」東京都の40代男性(その他/個人事業主)は、イケメンであることに「困った事はあまりないです」と答えている。それでも「理不尽なこと」はあるという。「職場のリーダーに敵視され、すぐに辞めました。そこは若い女の子が紅一点でいて、(リーダーは)その子を狙っていたのに邪魔者を排除したかったんだと思います。最後は普通に会話ができない状態になり、即行で辞めました。男の嫉妬は怖いですよ」恵まれた容姿は羨ましくもあるが、当人たちは苦労も多いようだ。※アンケート概要■実施期間2020年10月19日~■回答数184 ※8月13日時点(記事では、7月2日から8月4日に寄せられた投稿を紹介)■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/N93197JH■質問項目・ご自身が美人・イケメンで得したエピソードを教えてください。
美人、イケメンはモテるため、ひがみや嫉妬なども受けやすい。愛知県の30代女性(メーカー系/正社員)は、「女性に嫉妬され、嫌がらせやマウンティングをされる」と明かす。「年上女性は、少しでも私が関わっている仕事についてダメ出しをしてくる。自分と同年代以上の社員については、明らかなミスをしていたのに逆にフォローしていた。年下女性は容姿では敵わないと思っているのか、やたらと『自分は結婚、妊娠しているアピール』や『仕事ができるアピール』をされた。他の美人の同僚も同じ目にあっていた」「女の敵は女」というが、ひがむ同僚たちは注目を浴びる美人を排除したくなるのかもしれない。美人だけでなく、イケメンからも「ひがみエピソード」は寄せられている。東京都の30代男性(商社系/正社員)は、同性上司からの嫌がらせを感じ取っている。「セクハラパワハラをする上司が、自分のことを棚に上げて指摘してきた。『オマエは美人の女性部下との面談が親密に見えるから、オープンスペースでやるように』と。後でわかったが、自分が美人から相手されなかったことに対しての嫉妬だった」東京都の40代男性(その他/個人事業主)は、イケメンであることに「困った事はあまりないです」と答えている。それでも「理不尽なこと」はあるという。「職場のリーダーに敵視され、すぐに辞めました。そこは若い女の子が紅一点でいて、(リーダーは)その子を狙っていたのに邪魔者を排除したかったんだと思います。最後は普通に会話ができない状態になり、即行で辞めました。男の嫉妬は怖いですよ」恵まれた容姿は羨ましくもあるが、当人たちは苦労も多いようだ。※アンケート概要■実施期間2020年10月19日~■回答数184 ※8月13日時点(記事では、7月2日から8月4日に寄せられた投稿を紹介)■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/N93197JH■質問項目・ご自身が美人・イケメンで得したエピソードを教えてください。
「年上女性は、少しでも私が関わっている仕事についてダメ出しをしてくる。自分と同年代以上の社員については、明らかなミスをしていたのに逆にフォローしていた。年下女性は容姿では敵わないと思っているのか、やたらと『自分は結婚、妊娠しているアピール』や『仕事ができるアピール』をされた。他の美人の同僚も同じ目にあっていた」
「女の敵は女」というが、ひがむ同僚たちは注目を浴びる美人を排除したくなるのかもしれない。美人だけでなく、イケメンからも「ひがみエピソード」は寄せられている。東京都の30代男性(商社系/正社員)は、同性上司からの嫌がらせを感じ取っている。「セクハラパワハラをする上司が、自分のことを棚に上げて指摘してきた。『オマエは美人の女性部下との面談が親密に見えるから、オープンスペースでやるように』と。後でわかったが、自分が美人から相手されなかったことに対しての嫉妬だった」東京都の40代男性(その他/個人事業主)は、イケメンであることに「困った事はあまりないです」と答えている。それでも「理不尽なこと」はあるという。「職場のリーダーに敵視され、すぐに辞めました。そこは若い女の子が紅一点でいて、(リーダーは)その子を狙っていたのに邪魔者を排除したかったんだと思います。最後は普通に会話ができない状態になり、即行で辞めました。男の嫉妬は怖いですよ」恵まれた容姿は羨ましくもあるが、当人たちは苦労も多いようだ。※アンケート概要■実施期間2020年10月19日~■回答数184 ※8月13日時点(記事では、7月2日から8月4日に寄せられた投稿を紹介)■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/N93197JH■質問項目・ご自身が美人・イケメンで得したエピソードを教えてください。
美人だけでなく、イケメンからも「ひがみエピソード」は寄せられている。東京都の30代男性(商社系/正社員)は、同性上司からの嫌がらせを感じ取っている。「セクハラパワハラをする上司が、自分のことを棚に上げて指摘してきた。『オマエは美人の女性部下との面談が親密に見えるから、オープンスペースでやるように』と。後でわかったが、自分が美人から相手されなかったことに対しての嫉妬だった」東京都の40代男性(その他/個人事業主)は、イケメンであることに「困った事はあまりないです」と答えている。それでも「理不尽なこと」はあるという。「職場のリーダーに敵視され、すぐに辞めました。そこは若い女の子が紅一点でいて、(リーダーは)その子を狙っていたのに邪魔者を排除したかったんだと思います。最後は普通に会話ができない状態になり、即行で辞めました。男の嫉妬は怖いですよ」恵まれた容姿は羨ましくもあるが、当人たちは苦労も多いようだ。※アンケート概要■実施期間2020年10月19日~■回答数184 ※8月13日時点(記事では、7月2日から8月4日に寄せられた投稿を紹介)■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/N93197JH■質問項目・ご自身が美人・イケメンで得したエピソードを教えてください。
「セクハラパワハラをする上司が、自分のことを棚に上げて指摘してきた。『オマエは美人の女性部下との面談が親密に見えるから、オープンスペースでやるように』と。後でわかったが、自分が美人から相手されなかったことに対しての嫉妬だった」
東京都の40代男性(その他/個人事業主)は、イケメンであることに「困った事はあまりないです」と答えている。それでも「理不尽なこと」はあるという。「職場のリーダーに敵視され、すぐに辞めました。そこは若い女の子が紅一点でいて、(リーダーは)その子を狙っていたのに邪魔者を排除したかったんだと思います。最後は普通に会話ができない状態になり、即行で辞めました。男の嫉妬は怖いですよ」恵まれた容姿は羨ましくもあるが、当人たちは苦労も多いようだ。※アンケート概要■実施期間2020年10月19日~■回答数184 ※8月13日時点(記事では、7月2日から8月4日に寄せられた投稿を紹介)■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/N93197JH■質問項目・ご自身が美人・イケメンで得したエピソードを教えてください。
「職場のリーダーに敵視され、すぐに辞めました。そこは若い女の子が紅一点でいて、(リーダーは)その子を狙っていたのに邪魔者を排除したかったんだと思います。最後は普通に会話ができない状態になり、即行で辞めました。男の嫉妬は怖いですよ」
恵まれた容姿は羨ましくもあるが、当人たちは苦労も多いようだ。※アンケート概要■実施期間2020年10月19日~■回答数184 ※8月13日時点(記事では、7月2日から8月4日に寄せられた投稿を紹介)■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/N93197JH■質問項目・ご自身が美人・イケメンで得したエピソードを教えてください。
※アンケート概要■実施期間2020年10月19日~■回答数184 ※8月13日時点(記事では、7月2日から8月4日に寄せられた投稿を紹介)■アンケート対象キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー■実施方法アンケート集計ツール「クエスタント」を使用回答ページ https://questant.jp/q/N93197JH■質問項目・ご自身が美人・イケメンで得したエピソードを教えてください。