【独自】野球部コーチ「マッサージしたる」、部員の下半身を触る

大阪市内の私立高校で野球部員にわいせつな行為をしたとして、大阪府警が元同校講師で野球部コーチだった男(31)を強制わいせつ容疑で逮捕していたことが、捜査関係者への取材でわかった。
逮捕は18日。ほかにも部員13人が同様の被害を学校側に証言しており、府警が確認を進めている。
捜査関係者によると、男は、野球部のコーチだった昨年度中、男子部員と2人きりになった際に、下半身を触った疑い。
同校によると、部員の保護者から今年1月、「子どもがコーチに体を触られた」との相談があり発覚。部員らは昨年8月以降、男から「マッサージをしたる」などと部室や寮の自室に呼び出され、下半身を触られたと証言したという。
男は学校側の調査に「冗談半分から高じていった」と事実関係を認め、今年3月、懲戒解雇されていた。校長は「指導が不十分だった。野球部の体制を刷新し、再発防止に努めたい」とコメントした。