“女性首絞め”男「失神させ金奪おうと…」

東京・八王子市の路上で、帰宅途中の女性の首を絞めケガをさせ、カバンを奪ったとして逮捕された男が、「失神させて金を奪おうと思った」と供述していることがわかりました。
警視庁によりますと、22日送検された松縄樹容疑者は今月15日の未明、八王子市北野町の路上で、帰宅途中の20代の女性の首をひもで絞めるなどして軽いケガをさせたうえ、現金およそ4000円が入ったカバンを奪った疑いがもたれています。