なじみのパチンコ店がコロナで突然閉店したら、貯玉はどうなるのか?

昨日まで営業していたパチンコ店が、或る日突然閉店を告知することが珍しいことではなくなってきた。
1年半にも及ぶコロナ禍と、規則改正による旧規則機入替に関わる費用のダブルパンチにより、ここ数年土俵際で踏ん張ってきたパチンコ店経営者も、「さすがにもう無理」、「ここを乗り越えてもその先の展望が無い」と白旗を上げ始める事態が起こりつつある。
本稿では、もし足く通っているパチンコ店が突然閉店したら、「貯玉・貯メダル(ちょだま・ちょめだる)」はどうなるのかという話をしたい。
◆「貯玉・貯メダル」とは
「貯玉・貯メダル」(以下「貯玉」)とは、パチンコやパチスロ遊技によって客が獲得した玉やメダルを、賞品に交換せず、自分の会員カードの中に貯め置いたもの。貯玉をしておけば、客は次回来店時に現金で玉を借りずとも、この貯玉を引き出して遊技をすることが出来る。
獲得した玉やメダルを賞品に交換する際も、端玉(交換できる賞品が無い程度のわずかな余り玉)を貯玉しておけば、次回の出玉と合算することも出来る。
◆店側にも客にとってもメリットがある「貯玉」 いわゆる「換金ギャップ」が生じるパチンコ店では、貯玉で遊技をするほうが客側に有利という側面もあり、一見さん以外のユーザーの多くは、その店の会員になり、多かれ少なかれ貯玉をしているケースが多い。 一方、パチンコ店側の立場でも、客が貯玉をしてくれれば、賞品交換をしない分キャッシュアウトも無くなるし、客の再来店にも繋がる。 客側、店側双方にとって、この貯玉にはメリットがあるのだ。 数万円分の貯玉をしている人は珍しくないし、数十万円分の貯玉をしている客も、店ごとに何名かはいるはずだ。 都内の或るパチンコ店では、数百万円分の貯玉をしている人もいる。店長の話によれば、「もう貯める事が趣味というか、毎回現金投資で、玉が出たら貯める事を数年間続けています。実は1枚の会員カードには25万玉(100万円相当)しか貯める事が出来ないので、そのお客さんには会員カードを複数枚発行しています」 下衆な勘繰りとは承知しつつ、その客は、数百万円分の貯玉をするために一体いくら投資したのか?◆パチンコ店が突然閉店した場合はどうなるのか? ではもし、パチンコ店が突然閉店したら客の貯玉はどうなるのだろうか? 前出の店長にいろいろ聞いてみた。「まず大原則として、貯玉は、貯玉をしたパチンコ店でしか使えない。近隣のパチンコ店で引き出すことは当然無理だし、たとえグループ店、チェーン店であっても使用出来ません。一般的な閉店の場合は、事前に閉店日をお客様に告知し、その日までに貯玉を賞品に交換してもらえるようお願いしています。ただ1カ月も2カ月も前に閉店を告知してしまうと、お客様が来なくなってしまう場合もあるので、だいたい2週間前、遅いところは1週間前くらいに閉店告知をする場合もあります」ーー2週間くらいだと、来店せず閉店に気付かないお客さんもいますよね?「貯玉をして頂いているお客様には、ハガキやメールでも閉店のご案内をさせていただきますね。ただ会員になるときに、DMや案内はいらないという欄にチェックされるお客様もいらっしゃいますので、そこは案内するかしないか迷うところではあります。閉店後も1~2週間くらいは、予め期限を切って店頭で賞品交換に応じます」ーーそれでも閉店に気付かなかった人の貯玉はパーになるんですか?「いいえ、そんなことはありません。閉店後の店頭交換にも来られなかったお客様から問い合わせがあれば、もともと会員カードシステムは外部企業に委託しているので、お客様に、その外部企業さんに連絡してもらって、その企業さんが交換の対応をします。ただー」
いわゆる「換金ギャップ」が生じるパチンコ店では、貯玉で遊技をするほうが客側に有利という側面もあり、一見さん以外のユーザーの多くは、その店の会員になり、多かれ少なかれ貯玉をしているケースが多い。 一方、パチンコ店側の立場でも、客が貯玉をしてくれれば、賞品交換をしない分キャッシュアウトも無くなるし、客の再来店にも繋がる。 客側、店側双方にとって、この貯玉にはメリットがあるのだ。 数万円分の貯玉をしている人は珍しくないし、数十万円分の貯玉をしている客も、店ごとに何名かはいるはずだ。 都内の或るパチンコ店では、数百万円分の貯玉をしている人もいる。店長の話によれば、「もう貯める事が趣味というか、毎回現金投資で、玉が出たら貯める事を数年間続けています。実は1枚の会員カードには25万玉(100万円相当)しか貯める事が出来ないので、そのお客さんには会員カードを複数枚発行しています」 下衆な勘繰りとは承知しつつ、その客は、数百万円分の貯玉をするために一体いくら投資したのか?◆パチンコ店が突然閉店した場合はどうなるのか? ではもし、パチンコ店が突然閉店したら客の貯玉はどうなるのだろうか? 前出の店長にいろいろ聞いてみた。「まず大原則として、貯玉は、貯玉をしたパチンコ店でしか使えない。近隣のパチンコ店で引き出すことは当然無理だし、たとえグループ店、チェーン店であっても使用出来ません。一般的な閉店の場合は、事前に閉店日をお客様に告知し、その日までに貯玉を賞品に交換してもらえるようお願いしています。ただ1カ月も2カ月も前に閉店を告知してしまうと、お客様が来なくなってしまう場合もあるので、だいたい2週間前、遅いところは1週間前くらいに閉店告知をする場合もあります」ーー2週間くらいだと、来店せず閉店に気付かないお客さんもいますよね?「貯玉をして頂いているお客様には、ハガキやメールでも閉店のご案内をさせていただきますね。ただ会員になるときに、DMや案内はいらないという欄にチェックされるお客様もいらっしゃいますので、そこは案内するかしないか迷うところではあります。閉店後も1~2週間くらいは、予め期限を切って店頭で賞品交換に応じます」ーーそれでも閉店に気付かなかった人の貯玉はパーになるんですか?「いいえ、そんなことはありません。閉店後の店頭交換にも来られなかったお客様から問い合わせがあれば、もともと会員カードシステムは外部企業に委託しているので、お客様に、その外部企業さんに連絡してもらって、その企業さんが交換の対応をします。ただー」
一方、パチンコ店側の立場でも、客が貯玉をしてくれれば、賞品交換をしない分キャッシュアウトも無くなるし、客の再来店にも繋がる。 客側、店側双方にとって、この貯玉にはメリットがあるのだ。 数万円分の貯玉をしている人は珍しくないし、数十万円分の貯玉をしている客も、店ごとに何名かはいるはずだ。 都内の或るパチンコ店では、数百万円分の貯玉をしている人もいる。店長の話によれば、「もう貯める事が趣味というか、毎回現金投資で、玉が出たら貯める事を数年間続けています。実は1枚の会員カードには25万玉(100万円相当)しか貯める事が出来ないので、そのお客さんには会員カードを複数枚発行しています」 下衆な勘繰りとは承知しつつ、その客は、数百万円分の貯玉をするために一体いくら投資したのか?◆パチンコ店が突然閉店した場合はどうなるのか? ではもし、パチンコ店が突然閉店したら客の貯玉はどうなるのだろうか? 前出の店長にいろいろ聞いてみた。「まず大原則として、貯玉は、貯玉をしたパチンコ店でしか使えない。近隣のパチンコ店で引き出すことは当然無理だし、たとえグループ店、チェーン店であっても使用出来ません。一般的な閉店の場合は、事前に閉店日をお客様に告知し、その日までに貯玉を賞品に交換してもらえるようお願いしています。ただ1カ月も2カ月も前に閉店を告知してしまうと、お客様が来なくなってしまう場合もあるので、だいたい2週間前、遅いところは1週間前くらいに閉店告知をする場合もあります」ーー2週間くらいだと、来店せず閉店に気付かないお客さんもいますよね?「貯玉をして頂いているお客様には、ハガキやメールでも閉店のご案内をさせていただきますね。ただ会員になるときに、DMや案内はいらないという欄にチェックされるお客様もいらっしゃいますので、そこは案内するかしないか迷うところではあります。閉店後も1~2週間くらいは、予め期限を切って店頭で賞品交換に応じます」ーーそれでも閉店に気付かなかった人の貯玉はパーになるんですか?「いいえ、そんなことはありません。閉店後の店頭交換にも来られなかったお客様から問い合わせがあれば、もともと会員カードシステムは外部企業に委託しているので、お客様に、その外部企業さんに連絡してもらって、その企業さんが交換の対応をします。ただー」
客側、店側双方にとって、この貯玉にはメリットがあるのだ。 数万円分の貯玉をしている人は珍しくないし、数十万円分の貯玉をしている客も、店ごとに何名かはいるはずだ。 都内の或るパチンコ店では、数百万円分の貯玉をしている人もいる。店長の話によれば、「もう貯める事が趣味というか、毎回現金投資で、玉が出たら貯める事を数年間続けています。実は1枚の会員カードには25万玉(100万円相当)しか貯める事が出来ないので、そのお客さんには会員カードを複数枚発行しています」 下衆な勘繰りとは承知しつつ、その客は、数百万円分の貯玉をするために一体いくら投資したのか?◆パチンコ店が突然閉店した場合はどうなるのか? ではもし、パチンコ店が突然閉店したら客の貯玉はどうなるのだろうか? 前出の店長にいろいろ聞いてみた。「まず大原則として、貯玉は、貯玉をしたパチンコ店でしか使えない。近隣のパチンコ店で引き出すことは当然無理だし、たとえグループ店、チェーン店であっても使用出来ません。一般的な閉店の場合は、事前に閉店日をお客様に告知し、その日までに貯玉を賞品に交換してもらえるようお願いしています。ただ1カ月も2カ月も前に閉店を告知してしまうと、お客様が来なくなってしまう場合もあるので、だいたい2週間前、遅いところは1週間前くらいに閉店告知をする場合もあります」ーー2週間くらいだと、来店せず閉店に気付かないお客さんもいますよね?「貯玉をして頂いているお客様には、ハガキやメールでも閉店のご案内をさせていただきますね。ただ会員になるときに、DMや案内はいらないという欄にチェックされるお客様もいらっしゃいますので、そこは案内するかしないか迷うところではあります。閉店後も1~2週間くらいは、予め期限を切って店頭で賞品交換に応じます」ーーそれでも閉店に気付かなかった人の貯玉はパーになるんですか?「いいえ、そんなことはありません。閉店後の店頭交換にも来られなかったお客様から問い合わせがあれば、もともと会員カードシステムは外部企業に委託しているので、お客様に、その外部企業さんに連絡してもらって、その企業さんが交換の対応をします。ただー」
数万円分の貯玉をしている人は珍しくないし、数十万円分の貯玉をしている客も、店ごとに何名かはいるはずだ。 都内の或るパチンコ店では、数百万円分の貯玉をしている人もいる。店長の話によれば、「もう貯める事が趣味というか、毎回現金投資で、玉が出たら貯める事を数年間続けています。実は1枚の会員カードには25万玉(100万円相当)しか貯める事が出来ないので、そのお客さんには会員カードを複数枚発行しています」 下衆な勘繰りとは承知しつつ、その客は、数百万円分の貯玉をするために一体いくら投資したのか?◆パチンコ店が突然閉店した場合はどうなるのか? ではもし、パチンコ店が突然閉店したら客の貯玉はどうなるのだろうか? 前出の店長にいろいろ聞いてみた。「まず大原則として、貯玉は、貯玉をしたパチンコ店でしか使えない。近隣のパチンコ店で引き出すことは当然無理だし、たとえグループ店、チェーン店であっても使用出来ません。一般的な閉店の場合は、事前に閉店日をお客様に告知し、その日までに貯玉を賞品に交換してもらえるようお願いしています。ただ1カ月も2カ月も前に閉店を告知してしまうと、お客様が来なくなってしまう場合もあるので、だいたい2週間前、遅いところは1週間前くらいに閉店告知をする場合もあります」ーー2週間くらいだと、来店せず閉店に気付かないお客さんもいますよね?「貯玉をして頂いているお客様には、ハガキやメールでも閉店のご案内をさせていただきますね。ただ会員になるときに、DMや案内はいらないという欄にチェックされるお客様もいらっしゃいますので、そこは案内するかしないか迷うところではあります。閉店後も1~2週間くらいは、予め期限を切って店頭で賞品交換に応じます」ーーそれでも閉店に気付かなかった人の貯玉はパーになるんですか?「いいえ、そんなことはありません。閉店後の店頭交換にも来られなかったお客様から問い合わせがあれば、もともと会員カードシステムは外部企業に委託しているので、お客様に、その外部企業さんに連絡してもらって、その企業さんが交換の対応をします。ただー」
都内の或るパチンコ店では、数百万円分の貯玉をしている人もいる。店長の話によれば、「もう貯める事が趣味というか、毎回現金投資で、玉が出たら貯める事を数年間続けています。実は1枚の会員カードには25万玉(100万円相当)しか貯める事が出来ないので、そのお客さんには会員カードを複数枚発行しています」 下衆な勘繰りとは承知しつつ、その客は、数百万円分の貯玉をするために一体いくら投資したのか?◆パチンコ店が突然閉店した場合はどうなるのか? ではもし、パチンコ店が突然閉店したら客の貯玉はどうなるのだろうか? 前出の店長にいろいろ聞いてみた。「まず大原則として、貯玉は、貯玉をしたパチンコ店でしか使えない。近隣のパチンコ店で引き出すことは当然無理だし、たとえグループ店、チェーン店であっても使用出来ません。一般的な閉店の場合は、事前に閉店日をお客様に告知し、その日までに貯玉を賞品に交換してもらえるようお願いしています。ただ1カ月も2カ月も前に閉店を告知してしまうと、お客様が来なくなってしまう場合もあるので、だいたい2週間前、遅いところは1週間前くらいに閉店告知をする場合もあります」ーー2週間くらいだと、来店せず閉店に気付かないお客さんもいますよね?「貯玉をして頂いているお客様には、ハガキやメールでも閉店のご案内をさせていただきますね。ただ会員になるときに、DMや案内はいらないという欄にチェックされるお客様もいらっしゃいますので、そこは案内するかしないか迷うところではあります。閉店後も1~2週間くらいは、予め期限を切って店頭で賞品交換に応じます」ーーそれでも閉店に気付かなかった人の貯玉はパーになるんですか?「いいえ、そんなことはありません。閉店後の店頭交換にも来られなかったお客様から問い合わせがあれば、もともと会員カードシステムは外部企業に委託しているので、お客様に、その外部企業さんに連絡してもらって、その企業さんが交換の対応をします。ただー」
下衆な勘繰りとは承知しつつ、その客は、数百万円分の貯玉をするために一体いくら投資したのか?◆パチンコ店が突然閉店した場合はどうなるのか? ではもし、パチンコ店が突然閉店したら客の貯玉はどうなるのだろうか? 前出の店長にいろいろ聞いてみた。「まず大原則として、貯玉は、貯玉をしたパチンコ店でしか使えない。近隣のパチンコ店で引き出すことは当然無理だし、たとえグループ店、チェーン店であっても使用出来ません。一般的な閉店の場合は、事前に閉店日をお客様に告知し、その日までに貯玉を賞品に交換してもらえるようお願いしています。ただ1カ月も2カ月も前に閉店を告知してしまうと、お客様が来なくなってしまう場合もあるので、だいたい2週間前、遅いところは1週間前くらいに閉店告知をする場合もあります」ーー2週間くらいだと、来店せず閉店に気付かないお客さんもいますよね?「貯玉をして頂いているお客様には、ハガキやメールでも閉店のご案内をさせていただきますね。ただ会員になるときに、DMや案内はいらないという欄にチェックされるお客様もいらっしゃいますので、そこは案内するかしないか迷うところではあります。閉店後も1~2週間くらいは、予め期限を切って店頭で賞品交換に応じます」ーーそれでも閉店に気付かなかった人の貯玉はパーになるんですか?「いいえ、そんなことはありません。閉店後の店頭交換にも来られなかったお客様から問い合わせがあれば、もともと会員カードシステムは外部企業に委託しているので、お客様に、その外部企業さんに連絡してもらって、その企業さんが交換の対応をします。ただー」
◆パチンコ店が突然閉店した場合はどうなるのか? ではもし、パチンコ店が突然閉店したら客の貯玉はどうなるのだろうか? 前出の店長にいろいろ聞いてみた。「まず大原則として、貯玉は、貯玉をしたパチンコ店でしか使えない。近隣のパチンコ店で引き出すことは当然無理だし、たとえグループ店、チェーン店であっても使用出来ません。一般的な閉店の場合は、事前に閉店日をお客様に告知し、その日までに貯玉を賞品に交換してもらえるようお願いしています。ただ1カ月も2カ月も前に閉店を告知してしまうと、お客様が来なくなってしまう場合もあるので、だいたい2週間前、遅いところは1週間前くらいに閉店告知をする場合もあります」ーー2週間くらいだと、来店せず閉店に気付かないお客さんもいますよね?「貯玉をして頂いているお客様には、ハガキやメールでも閉店のご案内をさせていただきますね。ただ会員になるときに、DMや案内はいらないという欄にチェックされるお客様もいらっしゃいますので、そこは案内するかしないか迷うところではあります。閉店後も1~2週間くらいは、予め期限を切って店頭で賞品交換に応じます」ーーそれでも閉店に気付かなかった人の貯玉はパーになるんですか?「いいえ、そんなことはありません。閉店後の店頭交換にも来られなかったお客様から問い合わせがあれば、もともと会員カードシステムは外部企業に委託しているので、お客様に、その外部企業さんに連絡してもらって、その企業さんが交換の対応をします。ただー」
ではもし、パチンコ店が突然閉店したら客の貯玉はどうなるのだろうか? 前出の店長にいろいろ聞いてみた。「まず大原則として、貯玉は、貯玉をしたパチンコ店でしか使えない。近隣のパチンコ店で引き出すことは当然無理だし、たとえグループ店、チェーン店であっても使用出来ません。一般的な閉店の場合は、事前に閉店日をお客様に告知し、その日までに貯玉を賞品に交換してもらえるようお願いしています。ただ1カ月も2カ月も前に閉店を告知してしまうと、お客様が来なくなってしまう場合もあるので、だいたい2週間前、遅いところは1週間前くらいに閉店告知をする場合もあります」ーー2週間くらいだと、来店せず閉店に気付かないお客さんもいますよね?「貯玉をして頂いているお客様には、ハガキやメールでも閉店のご案内をさせていただきますね。ただ会員になるときに、DMや案内はいらないという欄にチェックされるお客様もいらっしゃいますので、そこは案内するかしないか迷うところではあります。閉店後も1~2週間くらいは、予め期限を切って店頭で賞品交換に応じます」ーーそれでも閉店に気付かなかった人の貯玉はパーになるんですか?「いいえ、そんなことはありません。閉店後の店頭交換にも来られなかったお客様から問い合わせがあれば、もともと会員カードシステムは外部企業に委託しているので、お客様に、その外部企業さんに連絡してもらって、その企業さんが交換の対応をします。ただー」
前出の店長にいろいろ聞いてみた。「まず大原則として、貯玉は、貯玉をしたパチンコ店でしか使えない。近隣のパチンコ店で引き出すことは当然無理だし、たとえグループ店、チェーン店であっても使用出来ません。一般的な閉店の場合は、事前に閉店日をお客様に告知し、その日までに貯玉を賞品に交換してもらえるようお願いしています。ただ1カ月も2カ月も前に閉店を告知してしまうと、お客様が来なくなってしまう場合もあるので、だいたい2週間前、遅いところは1週間前くらいに閉店告知をする場合もあります」ーー2週間くらいだと、来店せず閉店に気付かないお客さんもいますよね?「貯玉をして頂いているお客様には、ハガキやメールでも閉店のご案内をさせていただきますね。ただ会員になるときに、DMや案内はいらないという欄にチェックされるお客様もいらっしゃいますので、そこは案内するかしないか迷うところではあります。閉店後も1~2週間くらいは、予め期限を切って店頭で賞品交換に応じます」ーーそれでも閉店に気付かなかった人の貯玉はパーになるんですか?「いいえ、そんなことはありません。閉店後の店頭交換にも来られなかったお客様から問い合わせがあれば、もともと会員カードシステムは外部企業に委託しているので、お客様に、その外部企業さんに連絡してもらって、その企業さんが交換の対応をします。ただー」
「まず大原則として、貯玉は、貯玉をしたパチンコ店でしか使えない。近隣のパチンコ店で引き出すことは当然無理だし、たとえグループ店、チェーン店であっても使用出来ません。一般的な閉店の場合は、事前に閉店日をお客様に告知し、その日までに貯玉を賞品に交換してもらえるようお願いしています。ただ1カ月も2カ月も前に閉店を告知してしまうと、お客様が来なくなってしまう場合もあるので、だいたい2週間前、遅いところは1週間前くらいに閉店告知をする場合もあります」ーー2週間くらいだと、来店せず閉店に気付かないお客さんもいますよね?「貯玉をして頂いているお客様には、ハガキやメールでも閉店のご案内をさせていただきますね。ただ会員になるときに、DMや案内はいらないという欄にチェックされるお客様もいらっしゃいますので、そこは案内するかしないか迷うところではあります。閉店後も1~2週間くらいは、予め期限を切って店頭で賞品交換に応じます」ーーそれでも閉店に気付かなかった人の貯玉はパーになるんですか?「いいえ、そんなことはありません。閉店後の店頭交換にも来られなかったお客様から問い合わせがあれば、もともと会員カードシステムは外部企業に委託しているので、お客様に、その外部企業さんに連絡してもらって、その企業さんが交換の対応をします。ただー」
ーー2週間くらいだと、来店せず閉店に気付かないお客さんもいますよね?「貯玉をして頂いているお客様には、ハガキやメールでも閉店のご案内をさせていただきますね。ただ会員になるときに、DMや案内はいらないという欄にチェックされるお客様もいらっしゃいますので、そこは案内するかしないか迷うところではあります。閉店後も1~2週間くらいは、予め期限を切って店頭で賞品交換に応じます」ーーそれでも閉店に気付かなかった人の貯玉はパーになるんですか?「いいえ、そんなことはありません。閉店後の店頭交換にも来られなかったお客様から問い合わせがあれば、もともと会員カードシステムは外部企業に委託しているので、お客様に、その外部企業さんに連絡してもらって、その企業さんが交換の対応をします。ただー」
「貯玉をして頂いているお客様には、ハガキやメールでも閉店のご案内をさせていただきますね。ただ会員になるときに、DMや案内はいらないという欄にチェックされるお客様もいらっしゃいますので、そこは案内するかしないか迷うところではあります。閉店後も1~2週間くらいは、予め期限を切って店頭で賞品交換に応じます」ーーそれでも閉店に気付かなかった人の貯玉はパーになるんですか?「いいえ、そんなことはありません。閉店後の店頭交換にも来られなかったお客様から問い合わせがあれば、もともと会員カードシステムは外部企業に委託しているので、お客様に、その外部企業さんに連絡してもらって、その企業さんが交換の対応をします。ただー」
ーーそれでも閉店に気付かなかった人の貯玉はパーになるんですか?「いいえ、そんなことはありません。閉店後の店頭交換にも来られなかったお客様から問い合わせがあれば、もともと会員カードシステムは外部企業に委託しているので、お客様に、その外部企業さんに連絡してもらって、その企業さんが交換の対応をします。ただー」

「金地金」、いわゆる「特殊景品」への交換は出来ないという。
外部企業管轄となった貯玉は、その企業が送ってくれる「商品カタログ」から貯玉分相当額の商品を選びもらうことになる。要は外部企業委託となった貯玉を、現金化することはとても困難になるということだ。
◆お客さんを顧みない、突然の閉店もある
ここまで紹介した事例は、あくまで通常の閉店の場合である。時はコロナ禍。経営に窮したパチンコ店が、何の告知もなく突然閉店する場合もある。
その場合は、会員カードに数十万、数百万の貯玉があろうとも、それを現金化することは叶わなくなる。
実は全国のパチンコホールの多くは、「貯玉補償基金」というものに加盟している。この基金に加盟しているホールの場合は、突然閉店した場合でも、客の貯玉に関しては、一般社団法人貯玉補償基金が先述の「カタログ」で交換に応じてくれる。
ただ閉店したパチンコ店が、この基金に加盟していなければ、客の貯玉は、何の価値も持たなくなってしまう。
もし気になる読者がいれば、「貯玉補償基金」のHPから、行きつけのパチンコ店が基金に加盟しているか確認してみてはいかがだろうか。 デルタ株が猛威を振るい、コロナは5回目の大波を迎え、政府は5度目の緊急事態宣言を発した。 今後一層状況が深刻化すれば、パチンコ店に限らず、多くのサービス業はより苦境に喘ぐことになる。 あなたの貯玉は大丈夫か? ちなみに昨年1年間で、多くのパチンコ店が閉店したが、客側の貯玉をパーにした、悪質なパチンコ店の閉店は10店ほどだと言う。ご参考まで。【安達夕】フリーライター twitter:@yuu_adachi
デルタ株が猛威を振るい、コロナは5回目の大波を迎え、政府は5度目の緊急事態宣言を発した。 今後一層状況が深刻化すれば、パチンコ店に限らず、多くのサービス業はより苦境に喘ぐことになる。 あなたの貯玉は大丈夫か? ちなみに昨年1年間で、多くのパチンコ店が閉店したが、客側の貯玉をパーにした、悪質なパチンコ店の閉店は10店ほどだと言う。ご参考まで。【安達夕】フリーライター twitter:@yuu_adachi
今後一層状況が深刻化すれば、パチンコ店に限らず、多くのサービス業はより苦境に喘ぐことになる。 あなたの貯玉は大丈夫か? ちなみに昨年1年間で、多くのパチンコ店が閉店したが、客側の貯玉をパーにした、悪質なパチンコ店の閉店は10店ほどだと言う。ご参考まで。【安達夕】フリーライター twitter:@yuu_adachi
あなたの貯玉は大丈夫か? ちなみに昨年1年間で、多くのパチンコ店が閉店したが、客側の貯玉をパーにした、悪質なパチンコ店の閉店は10店ほどだと言う。ご参考まで。【安達夕】フリーライター twitter:@yuu_adachi
ちなみに昨年1年間で、多くのパチンコ店が閉店したが、客側の貯玉をパーにした、悪質なパチンコ店の閉店は10店ほどだと言う。ご参考まで。【安達夕】フリーライター twitter:@yuu_adachi