「何度も死のうと思った」飲み会帰り、電車に轢かれて…20歳で手足3本を切断したYouTuberが“孤独”から這いがるまで

「僕自身がYouTubeを配信しているのは、本当にありのままの自分の姿というか。見ての通り、僕は右腕がなくて、両足がないという、手足3本を切断している状態なんですが……」

【映像】雨の中を“義足”で歩く山田千紘さん(5分ごろ~)
ハイテンションなあいさつでYouTube配信を行う山田千紘さん(29歳)。去年の7月から配信を始め、現在は登録者数10万人以上のYouTuberだ。右腕と両足を事故で失うも、ルーティンや料理風景など日常を明るくありのまま配信する姿が、人気を集めている。
ニュース番組『ABEMAヒルズ』では、そんな山田さんに密着。YouTubeで配信をする理由には、つらい経験をした山田さんだからこそ伝えたい想いが隠されていた。